シリア難民問題 その時、日本は 

文・斎藤文栄

前回の記事でモーゲンスタン陽子さんも書いていたが、欧州はこのところシリア難民問題で大きく揺れている。

2_MG_68242外国で暮らし始めてから、以前よりも難民のニュースに敏感になった。難民の人たちの苦労とは比べものにならないのだが、住み馴れた母国を離れ外国で暮らし始めた時の心細さや戸惑い、慣れるまでの苦労などが自分の経験と重なり、他人事に思えないからだろう。

去年トロント国際映画祭で、スーダン難民を扱った映画「グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜(原題はThe Good Lie)」を見たときも映画の中の難民の苦労する姿に涙が溢れた。スーダン内戦によりそれまでの生活を奪われた子どもたちが必死の思いで難民キャンプにたどり着くまでの苦難の道のりや、その後成長し米国に移住できることになったものの、言葉も慣習も違う中で苦労をしつつも小さな幸せを積み重ねていく様が心に染みた。

日本でも「難民支援協会」(*1)など難民を支援している民間団体があるが、そこで聞く難民の苦労は想像に難くない。難民として日本に来た人たちは、最初どこに行ったらよいかもわからないので、人づてで協会を探しあてるほかなく、なんとか辿り着いてもすぐに支援に結びつけられるわけではなく、時には路上でもう少し頑張ってと言わざるを得ないこともあるという。このような話を知ると、もう少し日本社会として難民の人たちへの支援を広げることはできないのだろうかと思う。

実は日本は世界に名だたる難民受け入れ消極的国家である。去年1年間で五千件の難民申請が行われたが、認められたのはたった11人。認定率0.22%という驚愕の低さである。カナダは去年19,960件の申請があったうち半数あまりが認定されているというから、カナダと比較すると日本の消極性がよくわかる。(*2)先進国として一定の難民受け入れは当然というのが国際社会に共通する認識であるので、この数字を海外で人に話すとまず冗談だと信じてもらえない。

急増するシリア難民に対し、日本は資金提供を発表しているものの、難民の受け入れは表明していない。それどころか安倍首相は記者会見でシリア難民受け入れの可能性を問う質問に対し、難民問題と移民政策をゴチャゴチャにして答えてしまったために、日本は国内問題を解決しないうちは難民受け入れができないそうだと、外国メディアから総スカンを食らう羽目になってしまった。英紙ガーディアンは「日本はシリア難民の受け入れを考慮する前に自国の生活水準を改善しなければならないと言っている」と報道している。(*3)

難民は人道(人として当然守り行うべき)問題であるからこそ、欧州で各国の強制的な受け入れ枠が議論されているというのに、日本は関係ありませんと言うのは、ずいぶん身勝手な言い分に聞こえたことだろう。(*4)

まもなく総選挙の行われるカナダでは、シリア難民問題も当然のように選挙戦の争点のひとつとなっている。現政府は計11,300人のシリア難民の受け入れを表明しているが、対する新民主党(NDP)や自由党は、保守党政権の提示する数の倍以上の受け入れを公約している。

日本政府は、シリア難民の受け入れについてなんら積極性を示さないばかりか、国際的に恥ずかしいほど低い難民認定率を見直そうとも思っていないようである。しかし、この政権の関心の低さは日本社会の関心の薄さを反映しているとも言える。今の日本で難民問題がいきなり次の選挙の争点になるとは現実的には考えにくいが、これをきっかけに難民問題を自分たちの社会の問題としても考え始めるようになれば良いと思っている。

*1.「難民支援協会」 https://www.refugee.or.jp/

*2. Nicholas Keung, ‘Canada’s refugee acceptance rate up despite asylum restrictions,’ The Toronto Star, Sun Mar 01 2015

http://www.thestar.com/news/immigration/2015/03/01/canadas-refugee-acceptance-rate-up-despite-asylum-restrictions.html

*3.安倍首相記者会見の内容とその発言を取り上げた記事

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0929naigai.html

英紙ガーディアン

http://www.theguardian.com/world/2015/sep/30/japan-says-it-must-look-after-its-own-before-allowing-syrian-refugees-in

ロイター通信

http://www.reuters.com/article/2015/09/29/us-un-assembly-japan-syria-idUSKCN0RT2WK20150929

*4. 上記記者会見を読めばわかるように実は安倍首相は直接そうは言っていないのだが、難民についての質問に対し関係のない人口問題や移民などを持ち出して答えようとしたためちぐはぐな回答となり、これが低い難民認定率と相まって海外の記者にこのように受け止められたのではないだろうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。