――――――

これから大きく変わる(かもしれない)オンタリオ州での子育て

2018年5月2日

文・空野優子 オンタリオ州では今年6月7日に州議会選挙が行われる。連邦制をとっているカナダでは、教育、医療、労働など、生活に身近な分野は州政府の管轄となっており、選挙でどの政党が政権をとるのか、関心が高い。今回は選挙戦のニュースの中でも、子育て支援に関する政策をみていきたい。 MORE

「フェミニスト」の本当の意味は?

2018年4月2日

文・広瀬直子 カナダのジャスティン・トルドー首相(男性)は、自身を「フェミニスト」と称している。また、読者は、最近の「MeToo#」運動の盛り上がりで、日本で「フェミニスト」とか「フェミニズム」という言葉を聞くことが増えたはずだ。 MORE

平昌オリンピック現地観戦で得た気づき

2018年3月7日

文・嘉納もも・ポドルスキー 先月、思いがけず平昌オリンピックを現地で観戦する機会に恵まれた。私は普段からカナダ国内のフィギュアスケート大会でボランティアをやっているが、純粋な競技観戦は意外にも数回ほどしか行ったことがない。それがいきなり、オリンピックでペアのフリー競技、そして男子のショートとフリー競技の日程に合わせて韓国に行くことになったのである。 MORE

日本の部活動は「ブラック部活」?

2018年2月3日

文・鈴木典子 2016年8月のNHK番組「クローズアップ現代+」で、中学校の吹奏楽部や野球部での行き過ぎた指導が取り上げられ、「ブラック部活」という言葉が使われるようになった。劣悪な環境の下日本の部活動は「ブラック部活」?で雇用者を働かせる企業を指す「ブラック企業」という言葉に対応するものだ。 MORE