女性 Women

国際結婚と夫婦別姓

2018年11月15日

文・野口洋美 私の夫はアイルランド系のカナダ人ですが、私は結婚後も夫の姓を名乗っていません。しかし、国際結婚に憧れる女性たちは、しばしばカタカナの姓になることへのあこがれを口にします。そういえば、私がカナダで知り合った日本女性たちは、私のように夫婦別姓の人、夫の姓と自分の姓をつないでいる人、夫の姓を名乗る人と様々ですが、一体これはなぜなのでしょう。 MORE

サーロー節子さん・人を動かすアドボカシー

2018年10月20日

文・三船純子 G8初の試みとなったイベント、サーロー節子さんのドキュメンタリー上映と講演会 で経歴を紹介させていただく際に、自分がソーシャル・ワーカー(社会福祉従事者)であったことも忘れずに含んで欲しいと、ご本人から依頼があった。 空野優子さんも9月の記事で言及された通り、節子さんは現ジャパニーズ・ソーシャル・サービス(Japanese Social Services/JSS)の前身となる非営利・ MORE

これから大きく変わる(かもしれない)オンタリオ州での子育て

2018年5月2日

文・空野優子 オンタリオ州では今年6月7日に州議会選挙が行われる。連邦制をとっているカナダでは、教育、医療、労働など、生活に身近な分野は州政府の管轄となっており、選挙でどの政党が政権をとるのか、関心が高い。今回は選挙戦のニュースの中でも、子育て支援に関する政策をみていきたい。 MORE

「フェミニスト」の本当の意味は?

2018年4月2日

文・広瀬直子 カナダのジャスティン・トルドー首相(男性)は、自身を「フェミニスト」と称している。また、読者は、最近の「MeToo#」運動の盛り上がりで、日本で「フェミニスト」とか「フェミニズム」という言葉を聞くことが増えたはずだ。 MORE

#MeToo in カナダ

2018年2月11日

文・斎藤文栄 昨年秋、女優のアリッサ・ミラノさんのTwitterの呼びかけから始まった「#MeToo(私も)」は、あっという間に一大ムーブメントとなり、世界中で性暴力による被害者が声を上げるきっかけを作った。もともとハリウッドの大物プロデューサーによるセクハラ・性暴力事件がきっかけとなった一連の#MeToo、そしてTimes Upムーブメントは、エンターテイメント界や政界など MORE