教育 Education

カナダの大学での性暴力に関する取り組み~要は相手の気持ちを確かめてから

2022年5月1日

文・空野優子 私の職場の大学では、春学期の終わるこの時期から、9月の新学期入学生のためのオリエンテーションの準備が始まる。北米の大学には一般に入学式というものはないが、日本でいう新入生歓迎行事のようなお祭りに加えて、教授紹介、大学内のサービス案内など、新学期の始まる直前の数日間にわたって、大学生活に備えるためのオリエンテーション行事が催される。 MORE

文化の違いより、普遍性を見る時代へ

2022年3月28日

文・広瀬直子 私は、四半世紀住んでいたカナダから2019年に日本に出戻って、関西の私立大学で非常勤講師の仕事に就いた。日本の学年度は4月に始まるので注、今ちょうど3年度が終わったところだが、この2年度はコロナ禍対応授業をしている。今はかなり慣れたものの最初はチャレンジングだった。 MORE

日本の部活動と教師の働き方改革の動き

2022年2月1日

文・鈴木典子  昨年から今年にかけて「部活動の在り方」と公立学校の「教師の働き方」が大きく動いている。中学校の部活動の「地域移行」のきっかけとなった教師の長時間・時間外勤務の認識と部活動顧問業務の見直しだ。 MORE

還暦を迎えてフランス語の学習を再開する

2021年11月1日

文・嘉納もも・ポドルスキー 昨年の3月以来、家で過ごす時間が膨大に増えた。 特にWHOによるパンデミック宣言が発せられてから半年余りは、夫や息子たちに心配されるほど毎日テレビでコロナ感染に関するニュースを追った。「お母さん、ちょっとおかしいんじゃない?」と言われるのも構わず、リビングの真ん中に陣取ってひたすらテレビ画面に見入っていたのである。 MORE