社会 Society

カナダの新しい顔と古い顔の間で

2017年10月14日

文 ・ 斎藤文栄 先週、カナダの新しい総督として宇宙飛行士であったジュリー・パイエット(Julie Payette)さんが議会で就任演説を行った。 カナダは英国連邦の一員であるため、君主であるエリザベス女王の代理として「総督」を置いている。任期は5年で、時の首相の助言により女王が任命する。国の代表として外交も行い、議会を収集し、開会演説を MORE

二年の歳月を経て翻訳本「希望の国カナダ・・・ 夢に懸け海を渡った移民たち」完成

2017年8月15日

文・サンダース宮松敬子 思い起こせばそれは三年程前の5月末のことで、カナダの中央に位置するオンタリオ州のトロント市から最西端のBC州の州都ビクトリア市に国内移住してから迎える初めての夏であった。乾期であるこの季節は、来る日も来る日も青空だが、暑過ぎることは殆どなく25~26℃位が平均気温で空気はあくまでも爽やか。言いようもなく清々しい日々であったことが忘れられない MORE

書評 小島慶子 『ホライズン』~海外在住の日本人女性の「村」を 描く

2017年8月2日

文・広瀬直子 見てみないふりをしていたものを、見せられた・・・。というのが正直な感想である。 『ホライズン』は、英語圏の都市(オーストラリアの西海岸と思われる)に住む日本人の女性―研究者の妻の真知子、商社マン妻の宏美と郁子、和食シェフの妻の弓子という、駐在員妻や移住者の妻4名―による語りを交差させて、彼女らの心理模様を繊細に描く小説だ。 MORE