社会 Society

カナダの大学での性暴力に関する取り組み~要は相手の気持ちを確かめてから

2022年5月1日

文・空野優子 私の職場の大学では、春学期の終わるこの時期から、9月の新学期入学生のためのオリエンテーションの準備が始まる。北米の大学には一般に入学式というものはないが、日本でいう新入生歓迎行事のようなお祭りに加えて、教授紹介、大学内のサービス案内など、新学期の始まる直前の数日間にわたって、大学生活に備えるためのオリエンテーション行事が催される。 MORE

文化の違いより、普遍性を見る時代へ

2022年3月28日

文・広瀬直子 私は、四半世紀住んでいたカナダから2019年に日本に出戻って、関西の私立大学で非常勤講師の仕事に就いた。日本の学年度は4月に始まるので注、今ちょうど3年度が終わったところだが、この2年度はコロナ禍対応授業をしている。今はかなり慣れたものの最初はチャレンジングだった。 MORE

究極の終活:遺言と家族関係

2022年3月15日

文・野口洋美 相続問題で家族関係がギクシャクすることはめずらしくない。  母の死後、複雑な相続を経験した私は、遺言書の作成こそ「究極の終活」だと学んだ。そこで私は、カナダと日本でそれぞれ、裁判所の検認を必要としない「公正遺言書」を作成し、どちらにも「カナダの財産はカナダの遺言に従い、日本の財産は日本の遺言に従って分割する」旨を明記した。 MORE