社会 Society

#MeToo in カナダ

2018年2月11日

文・斎藤文栄 昨年秋、女優のアリッサ・ミラノさんのTwitterの呼びかけから始まった「#MeToo(私も)」は、あっという間に一大ムーブメントとなり、世界中で性暴力による被害者が声を上げるきっかけを作った。もともとハリウッドの大物プロデューサーによるセクハラ・性暴力事件がきっかけとなった一連の#MeToo、そしてTimes Upムーブメントは、エンターテイメント界や政界など MORE

日本の部活動は「ブラック部活」?

2018年2月3日

文・鈴木典子 2016年8月のNHK番組「クローズアップ現代+」で、中学校の吹奏楽部や野球部での行き過ぎた指導が取り上げられ、「ブラック部活」という言葉が使われるようになった。劣悪な環境の下日本の部活動は「ブラック部活」?で雇用者を働かせる企業を指す「ブラック企業」という言葉に対応するものだ。 MORE

耄碌(もうろく)、呆け、痴呆、認知症、はたまたディメンシア(dementia)

2018年1月15日

文・サンダース宮松敬子 カナダの南に位置する国の大統領が、就任の宣誓を行なってから早や一年になる。周知の通り実にお騒がせな人物で、一体何が真実で何が虚実なのか理解しがたく、未だに世界中がその言動に振り回されている。しかし異論なく誰もが認めることの一つは「自画自賛が大好きな人物」ということだ。 MORE

2018年から変わるオンタリオ州の労働法

2018年1月1日

文・空野優子 2017年5月の記事でオンタリオ州の労働基準法と労働組合に関する法律の改正が審議されていることを書いたが、この法案は2017年11月27日にBill 148, The Fair Workplaces, Better Jobs Actとして成立した。 最低賃金が上がることに注目が集まっているが、この法律はもともと、契約労働、派遣労働の増加などの働く環境の変化に伴い、今の時代に即した改正 MORE