サンダース宮松敬子 Keiko Miyamatsu Saunders

マリファナ解禁を待つカナダ

2018年4月15日

文・サンダース宮松敬子 カナダの西海岸ブリティッシュ・コロンビア州(以下BC州)は、国の東側に比べると良くも悪くも人々がリラックスしておりのんびりムードである。人々は「ロッキー山脈を越えると全くカルチャーが違う」と良く口にする。 MORE

耄碌(もうろく)、呆け、痴呆、認知症、はたまたディメンシア(dementia)

2018年1月15日

文・サンダース宮松敬子 カナダの南に位置する国の大統領が、就任の宣誓を行なってから早や一年になる。周知の通り実にお騒がせな人物で、一体何が真実で何が虚実なのか理解しがたく、未だに世界中がその言動に振り回されている。しかし異論なく誰もが認めることの一つは「自画自賛が大好きな人物」ということだ。 MORE

二年の歳月を経て翻訳本「希望の国カナダ・・・ 夢に懸け海を渡った移民たち」完成

2017年8月15日

文・サンダース宮松敬子 思い起こせばそれは三年程前の5月末のことで、カナダの中央に位置するオンタリオ州のトロント市から最西端のBC州の州都ビクトリア市に国内移住してから迎える初めての夏であった。乾期であるこの季節は、来る日も来る日も青空だが、暑過ぎることは殆どなく25~26℃位が平均気温で空気はあくまでも爽やか。言いようもなく清々しい日々であったことが忘れられない MORE

支援が一か所にまとまった新機関「暴力の被害者治療シェルター」 ~BC州で初・ビクトリア市に設立~

2016年8月17日

文 ・サンダース宮松敬子     世の中には理不尽なことが山のようにあるが、特に女性側から見て憤懣やるかたない思いを感じるのは、男性による女性への暴力である。もちろん女性から男性に対して起こることも決して珍しいことでない事は周知の通りだが、やはり身体的に力のある男性からの比率は大きい。 また最近はネットの発達で言葉による暴力も後を絶たず、カナダでもBC MORE