サンダース宮松敬子 Keiko Miyamatsu Saunders

二年の歳月を経て翻訳本「希望の国カナダ・・・ 夢に懸け海を渡った移民たち」完成

2017年8月15日

文・サンダース宮松敬子 思い起こせばそれは三年程前の5月末のことで、カナダの中央に位置するオンタリオ州のトロント市から最西端のBC州の州都ビクトリア市に国内移住してから迎える初めての夏であった。乾期であるこの季節は、来る日も来る日も青空だが、暑過ぎることは殆どなく25~26℃位が平均気温で空気はあくまでも爽やか。言いようもなく清々しい日々であったことが忘れられない MORE

支援が一か所にまとまった新機関「暴力の被害者治療シェルター」 ~BC州で初・ビクトリア市に設立~

2016年8月17日

文 ・サンダース宮松敬子     世の中には理不尽なことが山のようにあるが、特に女性側から見て憤懣やるかたない思いを感じるのは、男性による女性への暴力である。もちろん女性から男性に対して起こることも決して珍しいことでない事は周知の通りだが、やはり身体的に力のある男性からの比率は大きい。 また最近はネットの発達で言葉による暴力も後を絶たず、カナダでもBC MORE

「テント・シティ」の住人たち ~ブリティッシュ・コロンビア(BC)州ビクトリア市~

2016年4月20日

文・サンダース宮松敬子     BC州の州都であるビクトリア市は、周知の通りカナダの中では一番気候が温暖である。真冬でも雪景色を見ることは珍しく、たとえ降っても一両日中には融けてしまう。 だが代わりに、冬季は雨が多く曇り日もかなりある。とは言え、これまた一日中降り続けることは少なく「今泣いたカラスがもう笑った!」と言うように天候はクルクルと変わるのだ。 MORE