斎藤文栄 Fumie Saito

国連から見たカナダの女性差別とは

2016年12月2日

文・斎藤文栄 女性差別撤廃委員会のカナダ政府に対する勧告 先日、国連の女性差別撤廃委員会から、カナダ政府に対し、女性差別に関する改善点が示された。 ん? カナダに女性差別なんてあるの? と思う方もいるかもしれないが、G8でも取り上げてきた先住民や性暴力の問題など、意外に深刻な女性差別を抱えている。 ちなみにWorld Economic Forumが毎年発表しているGlobal Gender Gap MORE

セクハラ社会が示す未来?

2016年10月17日

文・斎藤文栄 今回、原稿を書くにあたって、以前このサイトに書いたゴメシ氏セクハラ事件で触れた、被害者に対するセクハラ発言(*1)を行ったアルバータ州判事が、罷免されるかどうかの瀬戸際にいるということを取り上げようかと思ったのだが、あまりにもこうした女性差別事件ばかり取り上げるのも少し記事に広がりがないかなと思い、別のテーマを探していた。 MORE

G7伊勢志摩サミット: NGO的視点から

2016年6月18日

文・斎藤文栄   8年振りに日本で行われたG7サミット。伊勢志摩はさぞや盛り上がったかといえば、そうでもない。メディアの関心事はもっぱらオバマ大統領の広島訪問で、G7そのものへの注目度は意外に低かった。終わってみれば、G7で何が決まったの?という疑問が残るばかりだ。ちなみにG7で議論された内容につきNGOが評価をしたところ、5段階評価で3を超える評価はなかった。 MORE

95%の沈黙

2016年3月1日

文・斎藤文栄    ここ数週間、カナダのワイドショー的なニュースとして話題となっているのが、元CBC(カナダ国営放送)のラジオ番組Q(キュー)の人気パーソナリティーだったジアン・ゴメシ(Jian Ghomeshi)氏の性暴力裁判だ。 ジアン・ゴメシといえば、人柄の良さそうな声と時事問題からエンターテイメントまでこなせるスマートなインタビューで「Q」を超人気ラジオ番組に MORE

シリア難民問題 その時、日本は 

2015年10月8日

文・斎藤文栄 前回の記事でモーゲンスタン陽子さんも書いていたが、欧州はこのところシリア難民問題で大きく揺れている。 外国で暮らし始めてから、以前よりも難民のニュースに敏感になった。難民の人たちの苦労とは比べものにならないのだが、住み馴れた母国を離れ外国で暮らし始めた時の心細さや戸惑い、慣れるまでの苦労などが自分の経験と重なり、他人事に思えないからだろう。 MORE