国際結婚

国際結婚と夫婦別姓

2018年11月15日

文・野口洋美 私の夫はアイルランド系のカナダ人ですが、私は結婚後も夫の姓を名乗っていません。しかし、国際結婚に憧れる女性たちは、しばしばカタカナの姓になることへのあこがれを口にします。そういえば、私がカナダで知り合った日本女性たちは、私のように夫婦別姓の人、夫の姓と自分の姓をつないでいる人、夫の姓を名乗る人と様々ですが、一体これはなぜなのでしょう。 MORE

「エスニック・アイデンティティの変遷」~またひとつの節目をきっかけに考える

2017年6月25日

文 ・ 嘉納もも・ポドルスキー 先週末、夫と二人で次男Sの大学の卒業式に出席するため、ノヴァ・スコシア州のハリファックス市に向かった。 「このあいだ入学式に付き添ってここに来たと思ったら、もう卒業だなんて」というありふれた、しかし正直な感想が脳裏に浮かぶ。本当に四年の月日はどこに飛んで行ってしまったのだろうか。 MORE

日本人女性に警鐘③~国際婚活・結婚、そして・・・

2017年4月2日

文・広瀬直子 「日本人女性に警鐘」シリーズの最後に、日本人女性とカナダ人男性の国際結婚の闇の部分に照準を当ててみようと思う。今回も、日系人・日本人を対象にしたカウンセリングなどを行っている慈善団体ジャパニーズ・ソーシャル・サービス(JSS)でカウンセラーを務める公家孝典氏の話を引用しながら書くことにする。 MORE

共同親権と父親の権利: ハーグ条約施行から 1 年、国際離婚の現状は?

2015年6月11日

文・野口洋美 昨年4月のハーグ条約施行から 1 年を迎えたが、移住した夫の 国で離婚(別居も含む)し、共同親権の下、子育てをする日本人 女性が抱える問題について、マスコミや評論が取り上げることは ほとんどない。そこで今回は、カナダで離婚した日本人女性たち が、どんな不自由を強いられているかについて紹介する。 オンタリオ在住の千夏さん(仮名)の元夫は、子どもが日本を訪 MORE