WRITERS

英語圏トロントの「エイゴ」by 広瀬直子  (2011年10月)

2011年11月25日

ある日、私が 買い物をしていたトロントのスーパー(中国系向けのスーパーではなく白人のお客が多いところ)で、中国人のおばちゃんがギョウザの試食販売をしていた。英語ネイティブのカナダ人がたくさん買い物をしているスーパーで、おばちゃんはこう叫んでいた。 「China dumpling, 2 for 5 dollar, bely good, bely chip.」(中国、ギョウザ、2つ5ドル、とってーもお MORE

カナダ英語のススメ (広瀬直子)

2011年11月19日

最近あるプロジェクトで、「英語のツワモノ」である日本人を対象にアンケートを行った。回答者は私の人間関係からカナダ在住日本人が多いのだが、回答を得た30名弱のうち4人が「(カナダ以外の)英語方言がわかりにくいことがある」と答えたことが私の目を引いた。 MORE

カナダの英雄テリー・フォックス by サンダース宮松敬子(2011年11月)

2011年11月19日

(2000年5月6日に、当時あったNYの日系誌OCSNEWSのコラム「カナダ便り」に、以下の原稿を送りました。今から11年前になりますが、『思い出記事』としてケートリン・グリフィスの記事と共に掲載します) 国民的な英雄 時代や分野で異なることを承知で「国を代表するヒーローを一人だけ挙げよ」と言われたら、アメリカ人なら一体誰の名前を掲げるだろうか。 MORE