法律婚vs.事実婚: カナダ、オンタリオ州の場合

2019年3月17日

文・野口洋美 1991年にカナダに結婚移住した私は、長い間国際結婚問題に関わっています。出版や大学院での研究を経て、2015年には、離婚した日本人移住者女性のサポートグループを設立しました。そして現在は、家族法専門の法律事務所で日本人の離婚案件に携わっています。 MORE

朝の食卓で「鮭の産卵場所」について考える

2019年3月6日

文・嘉納もも・ポドルスキー トロントでは現在、The Last Ship というミュージカルが上映されている。かつてThe Police というバンドでリード・ボーカリストを務めていたスティングが作詞作曲を担当したことで話題を集めた作品。トロントでの公演は全て、スティング自らが主演するのも売り物になっている。 MORE

クアイアー!クアイアー!クアイアー!

2019年2月21日

文・斎藤文栄 だいぶ前から書こうと思っていて書きそびれていたChoir! Choir! Choir! (クアイア!クアイア!クアイア!)が最近、City Newsで取り上げられていたので、この機会にG8で紹介しておきたいと思う。[i] Choir! Choir! Choir!は長いので、彼らが使っている略称C!C!C!で話を進めるが、C!C!C!とは2011年にDaveed Goldman とNo MORE

書評『多文化の街トロントの図書館で38年 日本人司書の記録』リリーフェルトまり子 著

2019年2月12日

文・モーゲンスタン陽子 私がリリーフェルトまり子氏に初めて出会ったのは2010年、国際交流基金トロント日本文化センターがブロア・ウェストのコロネードビルにあった頃だった。カナダ人作家、キャサリン・ゴヴィエ氏が、主任司書であったリリーフェルト氏を紹介してくれた。ゴヴィエ氏は、のちに日本でも出版されることとなる『北斎と応為』(原題The Ghost MORE

青少年野球事情~日本とカナダの違い:高校野球の投球数(その2):Baseball Mom 繁盛記(6)

2019年2月1日

文・鈴木典子 2019年1月25日、日本のプロ野球横浜DeNAベイスターズの筒香選手が日本外国特派員協会で記者会見を開いた。その内容は子供の野球環境への提言だった。(注1)提言の骨子は、トーナメントからリーグ戦への転換と、球数制限の導入だ。日本の子供たちを守るために投球制限が重要だと気付いたのは、2017年に参加したWBC(World Baseball Classic)で大人のプロ選手にさえ投球制 MORE