伝統と流行り

2022年12月1日

文・ケートリン・グリフィス  毎年クリスマスになると夫が張り切って作るデザートがある。Vinartertas (ヴィナテェゥダ)という。特徴はド派手なピンクのアイシング。彼に出会う前まで聞いたことも食べたこともないこのフルーツ・ケーキ系のお菓子。彼の説明ではこれはアイスランドを象徴する冬限定の伝統デザートだそうだ。 MORE

芳醇な風味と卓越した香気

2022年11月21日

文・野口洋美 「そうですね、こちらは風味が芳醇で、香気も卓越しております」 11月のデパ地下。買おうとしているのは、コーヒー豆。 私たち夫婦は、数年前から秋から春先までを日本で過ごしている。今年も紅葉に間に合うよう日本を訪れた。 MORE

恒常的な力関係の不均等が生み出す理不尽 その②

2022年11月15日

文・嘉納もも・ポドルスキー  1980年代に大学でスキー部に所属していた頃、私は年末年始の3週間余りを某スキー学校で指導員をしながら過ごしていた。スキー用具を揃え、雪山での合宿に参加するには費用が多大に掛かる。スキー学校の指導員は宿泊も食事も支給され、給料をもらいながら毎日滑ることができるので、学生アスリートにとって非常に魅力的なバイトである。当然、競争率も高い。 MORE

恒常的な力関係の不均等が生み出す理不尽 その①

2022年11月10日

文・嘉納もも・ポドルスキー  私は大のスポーツファンなので、競技に関わらずスポーツの世界で起こる事柄に関していつも関心を持って情報を収集している。 最近、フランスのスポーツ記者のロマン・モリナの活動がとても興味深い。彼は主にサッカーに関する記事を書いているようだが、その中でも各国の連盟や協会で横行している性虐待や各種ハラスメントについて詳しく調べている。 MORE

海に生きる女性たち

2022年10月19日

文・斎藤文栄  現在滞在している西アフリカのコートジボワールで、女性たちが日本の支援で研修を受けた「魚のすり身プロジェクト」のワークショップに参加する機会があった。 MORE